So-net無料ブログ作成
こども自然公園(大池公園) ブログトップ
前の10件 | -

大池、中池の景色。 (2月1日) [こども自然公園(大池公園)]

ある本を読んでいて知ったのですが、きのう2月12日は「菜の花忌」だったんですね。
竜馬がゆく、坂の上の雲などを生み出した司馬遼太郎の命日でした。
若い頃、司馬遼太郎は読まないと遅れを取るような強迫観念に囚われ、必死に
読みました。しかし、ある時呪縛から解き放されたように読まなくなりました。
その時思ったのですが熱病に罹っていたんだなと。
司馬遼太郎は菜の花が好きだったそうです。


朝、ベッドから抜け出すとき、室温が低くて着替え時に体が冷えると冷気アレルギーの
わたしはくしゃみ鼻水がでます。それを防ぐためにエアコンを入れます。

今朝も入れて着替えをして少ししたら妙に暖かく感じました。即、スイッチOFF。

その後、PCをいじって台所に行ってベランダの寒暖計を見たら13℃でした。
今朝は暖かだったんですね。来週は又寒くなるそうです、違いが応えます。

朝、少し雨が降ってくれました。これで鉢に少しは水やり効果があったでしょう。
午後は晴れましたが、気温はほとんど上がりませんでした。


2月1日、こども自然公園(大池公園)で梅の開花状況を見ながら園内を
ウロウロしました。野の花を期待したのですが、見当たりませんでした。

大池、中池の景色を並べます。

DSC06297.jpg
大池



DSC06290.jpg
大池


DSC_6595.jpg
大池 オオバンが二羽仲良しでした。



DSC_6518.jpg
中池  泳いでいるのはキンクロハジロ。



DSC_6514.JPG
中池 キンクロハジロ  餌がもらえると寄ってきます。わたしは持っていません。



DSC06294.jpg
中池



DSC06296.jpg
中池  左の島にカワセミがでますが、この日は欠席のようでした。
数人にとっては待ち人来たらずでした。



DSC_6546.jpg DSC_6548.jpg
ジョウビタキ



DSC_6566.jpg
ヤマガラ



DSC_6582.jpg
ヒヨドリ  木の高いところの枝に止まり動きませんでした。
様子がいつものヒヨドリと違うように見えました。
カラスにでも襲われ傷ついていたのでしょうか。


わが家のタロウくん、最近、今までなかったことですが、夜中も時々大きな声で鳴きます。
認知症ではないかと、歳が歳ですから。猫には認知症はないか。


明日14日はバレンタインディですね、わたしは誰からもチョコレートは貰いません。
バレンタインディは今も盛んなんでしょうか。

本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(20) 

白梅のほうが好きかも。(2月1日)   [こども自然公園(大池公園)]


DSC_6734.jpg
今朝(2月11日)6時20分の東の空、少し赤みを帯びていたんですが、色が出ません。
最低気温が5℃以下で最高気温が10℃以下の日が続いています。これにきょうの
ように風があると一層寒く感じます。
先月の28日以降、雨が降っていないと思うんですが、庭の鉢が水切れを
起こすんじゃないかと気になります。鉢の表面に生えている草が枯れなければ
大丈夫だろうと思っていますが、雨が降れば降ったで降らなければ降らないで
・・・人というものは手前勝手な生き物です。


2月1日はこども自然公園(大池公園)に行きました。そろそろ梅が見頃かなと
想像しながら訪ねました。
やはり紅梅は早いですね、多くの木が満開で傷んでいる木もありました。
白梅は訪れた時点では開花している木が少なかった。その状態を比べて
わたしは白梅のほうが好きかなと思ったのでした。


並べます。
DSC_6520.jpg
DSC_6523.jpg
DSC_6521.jpg
DSC_6531.jpg
DSC_6592.jpg
DSC06287.jpg
DSC06300.jpg


部屋に差し込むお天道さんが、だいぶ窓際に後退しています。
ということはどんどん戻ってきているんですね。
早く戻ってきて欲しいです。


本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(13) 

まだ葉っぱが残っています。  (12月18) [こども自然公園(大池公園)]

WOWOWで戦争映画を見て、感動しました。「戦火の馬」原題「War Horse]


農家の少年が子馬から育てた馬が、第一次世界大戦が始まったことによりイギリス軍の

サーベル騎兵隊に買い取られ,

戦地フランスに渡ります。育てた少年も入隊し戦地へ。

泥に塗れた戦地です。現代の戦争と違い、兵隊はサーベル付きの銃を持って突撃し

騎兵隊は馬上にサーベルをかざして突撃。勿論、大砲や機関銃はありますが、

それらを打ち合っての戦争ではありません。泥まみれの肉弾戦です。

その戦場で別れ別れになっていた馬と少年は出会うのです。馬は少年を認識します。

心と心が通い合うのです。


どのようにして撮ったのでしょう、馬の演技が素晴らしかった!

2011年製作のアメリカ映画で監督はS.スピルバーグで、音楽はジョン・ウイリアムズ。

しかし、どんな音楽だったか画面に夢中になり一切記憶になしでした。

人と馬との間にも心が通じ合うのに、なぜ人と人とは心が通じ合わないんだろうと

いう思いが見たあとの感想です。


12月18日の「こども自然公園(大池公園)」の続きです。これが最後です。

山の中を歩き、目について撮ったものを並べます。


DSC_6004_00001.jpg
DSC_6006_00001.jpg
DSC_6011_00001.jpg
DSC_6008_00001.jpg
DSC_6014_00001.jpg
DSC_6013_00001.jpg




この日、わたしには他の野鳥は見られませんでしたが、帰り際に中池を通ったら
カワセミが出ていましいた。久しぶりに見ました。
一旦リュックに入れたカメラを取り出して手持ちで狙いました。
そう長くない時間でしたが、何度も飛び込みました。
三脚を立てて狙えば飛び込んだ場面を撮れたでしょうが、手持ちではイカンともし難し。
(レンズが短いのでトリミングしました)

DSC_6024_00001.jpg
飛び込む前です。


DSC_6026_00001.jpg
飛び込んで魚を咥え石の上に着地。わたしには小さな魚を咥えているように見えます。

温暖化の影響だけではないと思います、梅が咲きだす季節になりました。今月末には
見頃のところがあると思います。梅をどう撮ろうかと思案投首しています。

本日はこれにて。

nice!(56)  コメント(19) 

冬枯れの山歩き。  (12月18日) [こども自然公園(大池公園)]

お正月もあっという間に過ぎ去りました。速いです、世の中は平常に
戻ったようです。
年末年始は特に出かける予定もなく時間は十分にありましたが、さりとて
どう過ごすか少しは考えました。一番手っ取り早いのはTVを見ることですが
見たい番組も見当たりませんでした。
それでは本でも読もうかと本棚を漁り時代小説の文庫本を手にしました。
わたしの頭では芥川賞関係は頭に入りません、直木賞がいいです。
時代小説はいいですね、勧善懲悪、悪いやつでも眠らせません。

読んでいたら気になる台詞がありました。
「ひとの器量は、どこまでを己の責に帰することと捉えるか・・・・・
その大きさで決まると考えている。・・・・・」
「おまえもおれも、おのれへの問い直しを忘れさえしなければいい。・・」

例えば江戸時代を時代背景にして小説を書いているとしても
現代を書いているんだなと思ったのでした。

きのうはタロウの月イチの検診日でした。
最近食欲があったりなかったりで、背中を撫でると背骨がゴリゴリ手に当たります。
体重は減っているだろうと予想していましたが、予想通り減っていました。
300g減って4,900gで300gの減。
血液検査の結果は1ヶ月前とほとんど同じでした。


今回も前回と同じように12月18日のこども自然公園(大池公園)のぶらぶら歩きです。

DSC06105.JPG
二ヶ所ある梅園のひとつ。今年も楽しみです。


以下、山歩きを並べます。
DSC06107.JPG



DSC06111.JPG



DSC06116.JPG



DSC06126.JPG



DSC06127.JPG
この日、多くの鳥撮りさんを見かけました。複数の人が集まっているのは
中池のカワセミ狙いでその他は団体ではなかったです。
どんな鳥が出るのか聞きました。
ルリビタキ、ジョウビタキ、ヒレンジャクその他。
その他は忘れてしまいました。皆さんは山の中に散ってじっと待っていましたが、
待てないわたしはどれにも会えませんでした。


きょうの付け足し:庭に来る鳥。

毎日来ています、朝晩が多いです。ヒヨドリに餌を食べられないように
ガードしているんですが、時々破られます。手の届くところに食べるものが
あれば食べようと必死になりますが、情け無用です。
下の写真は枝被りですが、証拠写真として。
DSC_6141.jpg
シジュウカラ


DSC_6152.jpg
メジロ


DSC_6290.jpg
キジバト
以前、来ていた鳩たちかどうかわかりませんが、また来るようになりました。
しかし、鳩用の餌の買い置きがありませんからあげられません。
それでも寒い中じーっと止まっています。餌を待っている?


本日はこれにて。

nice!(44)  コメント(16) 

初冬の景色。  (12月18日) [こども自然公園(大池公園)]

きのう1月7日は七草粥を祝う日でした。
しかし、わが家ではいただいたことがありません、八百屋の娘なのに
作ることがなかったので、それがならいになっていたようです。


子供の頃、わが家ではまだ暗いうちに男が七草をまな板の上に
置いて包丁でトントン音を立てて細かに刻んでいました。
次のような文句をつぶやきながら、
  七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に・・・
この歌と包丁の音で目が冷めたものでした。


            きのうの讀賣新聞朝刊に全面2ページの広告が載っていました。
            広告主は宝島社。多分、各社に出稿したのでしょう。
            次のようなコピーでした。
        ヤなことはえない。
         メンドーなことはさない。
         ツゴウのわるいことはこえない
        右下の社名の前には 長寿先進国、おめでとう。 
           わたしのことを云ってるんだろうなと思いました。
           真意は何でしょう


きょうは昨年12月18日のこども自然公園(大池公園)です。
大池中池のまわりや山の中を歩き回りました。当分続きます。

DSC06087.JPG
ドウダンツツジに霜?と思いましたが、細かな水滴でした。


DSC06090.JPG
大池


DSC06094.JPG
すすき


DSC06095.JPG
もみじ


DSC06100.JPG



DSC06102.JPG
中池にキンクロハジロ、この池にはほとんどこのカモだけが来ます。


気温の上下が激しいです。きのうの最高気温は8℃、きょうはわが家のベランダは
朝は4℃でした。朝から雨が降り午前中は強い雨でした。午後には上がり青空が
出ましたが、夕方までは7℃くらいになっただけです。夜のほうが気温は上がったでしょう。
10℃以下だと老体には寒さが厳しく感じられます。


本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(20) 

もう刈り取りは終わったでしょう。  (10月1日) [こども自然公園(大池公園)]

数日前から冷え込んでいます。毎日雨天曇天です。
去年の今頃はハイビスカスをベランダに取り入れていました。今年はまだ
花が咲いています。ということは暑い日が長かったということでしょうか。

台風19号から明日で一週間です。TVで被災地の実況を見ると容易には復旧復興はしそうに
ないです。それにしても今年の天候はどうなっているんでしょう。毎日毎日大雨警報が
出ています。ホントどうなっているんでしょう。こんなの、踏んだり蹴ったりと云いませんか。
被災された皆さん、健康に注意して頑張ってください。


きょうも前回のこども自然公園(大池公園)の続きです。

DSC05512.JPG
教育水田  この日10月1日はまだ刈り取りがなされていませんでしたが、
もう終わっているでしょう。この日は準備だったのでしょう、畦や畔の草刈りが
行われていました。カカシも多くは片付けられていました。



DSC05511.JPG
すっかり頭を垂れています。



DSC_4933.jpg
台風15号で傷んだ彼岸花が立ち直り、新しい花も咲いていました。



DSC_4940.jpg
これからしばらくは薊がたくさん咲きます。
タムラソウとアザミの違いが分かりません。



DSC_4942.jpg
秋の田村草(アキノタムラソウ)に似ていますが花の付き方、葉の形状から
山薄荷(ヤマハッカ)ではではないかと思うのですが。



DSC05497.JPG
花が終わっていましたが、冠毛が純白だったので。 段戸襤褸菊(ダンドボロギク)
名前の襤褸はこの冠毛が襤褸に見えるからだとか、納得できません。



DSC_4926.jpg
菊芋(キクイモ)  肥大した根の部分が食用になる。
イヌリンを含むところから健康面、美容面で注目されているとか。
元々アメリカ原産で江戸時代に豚の飼料として導入されたとか。



DSC_4923.jpg
ガマズミ


近頃毎日小雨がばらつき散歩に出られません。いろいろの花たちが待っていると思うのですが。
10月は快晴の日が多いと勘違いしていたようです、もしかしたら梅雨時よりも
雨の日が多いと思われます。
紅葉・黄葉を楽しむことなく冬になるのかと弱気になっています。


本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(22) 

藪の中は野の花の宝庫です。 (10月1日) [こども自然公園(大池公園)]

TVは台風19号の被害状況を報じています。
岩手県から静岡県まで、亡くなった人行方不明、河川決壊等による家屋の水浸し
道路や橋の流出などの被害が及んでいます。2011年3月11日の東日本大震災と
同等と思える広さです。公(県市町村)はどう立ち向かい、一日も早い復旧復興を
成し遂げるつもりかその計画を知りたいものです。



10月1日のこども自然公園(大池公園)です。

DSC_4918.jpg
大池



DSC05506.jpg
中池



DSC_4919.jpg
小紫(コムラサキ)



DSC_4921.jpg
秋田村草(アキノタムラソウ)だと思うんですが。



DSC_4924.jpg
秋の鰻掴み(アキノウナギツカミ)



DSC_4951.jpg
葦の仲間だと思うんですが、分かりません。穂がまだ開いていません。
逆光の中でいい感じでした。



DSC_4954 (2).jpg
関東嫁菜(カントウヨメナ)?



DSC05509.jpg
桂(かつら) 黄葉が早いです。


このところ朝晩は冷え込みます。TVの天気予報では今は平年並みとのこと。
これからどんどん寒くなります、紅葉・黄葉を楽しむためにも風邪を
引かないようにしなければならないと思っています。


本日はこれにて。

nice!(48)  コメント(18) 

台風の被害が心配で(Ⅱ) (9月17日) [こども自然公園(大池公園)]

暑い夏も過ぎました。
この夏は暑かったですが、電気量が気になっていました。わが家にはエアコンが
3台あります。一日中3台を同時に動かしてはいませんが、去年よりはわたしの部屋は
多く使ったように思います。請求額を調べてみました。

7/16~8/15   12,391.ー
8/16~9/15   11,878.ー

2万円近く行くんじゃまいかと心配していましたから、思ったより安価で安心しました。
とは云っても、6/16~7/15は8,570.ーでしたから、高いですね。
冬は、わが家は暖房はエアコンだけなんですが、一番高いときで1万4千円でしたから
それよりは安かったです。来年の夏はあまり気にしないでエアコンを使えそうです。


きょうは前回に続いてこども自然公園(大池公園)です。
台風15号で草花も相当被害を受けたのではないかと思ったのですが
草花が倒れているとところは見られませんでした。その上、
思ったよりも野の花が多く見られましたのでその中から数枚並べます。

DSC_4720.jpg
公園に着いたときモミジに飛び込んだカワセミがここに飛んできたようです。
ここで久しぶりにカワセミを見ましたので証拠として。



DSC_4719.jpg
小紫(コムラサキ)



DSC_4724.jpg
河骨(コウホネ)  もうすぐ散るでしょう。こんなに開いたのは初めて見ました。



DSC_4731.jpg
臭木(クサギ)



DSC_4741.jpg
力芝(チカラシバ))



DSC_4729.jpg DSC_4735.jpg
蝶も止まってくれればわたしでも撮れます。



DSC05318.JPG
鵯上戸(ヒヨドリジョウゴ) 残念ながら開いた花がありませんね。



DSC05340.JPG
鵯草(ヒヨドリソウ)



DSC05334.JPG
盗人萩(ヌスビトハギ)



きょうのおまけ:月下美人の蕾
DSC05460.JPG
先日、今年最初で最後と思われると、月下美人を2輪アップしました。
ところが昨日の朝発見しました、月下美人の蕾を。それもひとつの鉢には4個、
もうひとつの鉢、先日咲いた鉢には1個、合計5個の蕾がありました。
今のところ蕾の長さは1,5cmくらいです。今までの経験では5cmくらいになる前に
原因が分かりませんが落ちてしまうのです。
果たしてこの5個の蕾は何個残り、花を咲かせるでしょう。
DSC05471.JPG


いにしえびとはいいことをいいましたね。暑さ寒さも彼岸まで。
夏日になったとしても吹く風は冷たく気持ちいいです。


本日はこれにて。

nice!(52)  コメント(18) 

台風の被害が心配で(Ⅰ)。 (9月17日) [こども自然公園(大池公園)]

まだ真夏日が出現しますね、まあまだ9月ですから良しとしましょう。
きょうも散歩に出たら汗をかきました、蒸し暑いんです。


9月17日はこども自然公園(大池公園)に行きました。
台風15号で教育水田の稲がどうなったか気になりましたので。

DSC_4716.jpg
公園の入口から大池に向かったら、コジマの黄葉したモミジになにか鳥が。
あの鳴き声はカワセミです。しばらく待ちましたが出てきません、或いは向こう側に
飛んでいったのか? アオサギがジーッとしていました。



DSC05324.JPG
大池の小さな島にはカエデかモミジがあり毎年早く色づきます。
奥の証明灯は野球場です。



DSC05330.JPG
中池からの眺め。黄色に色づいたのは秋だからなのか台風の影響なのか?



DSC05346.JPG
教育水田



DSC05336.JPG
稲刈りが済んでいないはずでしたので、台風で痛めつけられたのではないかと心配でした。
見たところ大丈夫なようでした。雀よけの網が役立ったのかも。
今年は例年以上にカカシが立っていました。カカシの右側の斜面に
DSC_4739.jpg
たくさんの彼岸花が咲きます。が、今年はもう萎んだものがあり、台風の
影響でしょう倒れているものがありました。これなどはまあまあいいほうです。



DSC05342.JPG
やはり台風で痛めつけられていました。稲は倒れ、網の上には枯れ葉が。



DSC05339.JPG
一部を除いて今年も豊作のようでです。


DSC05327.JPG
台風15号でたおれた大木です。この画面に入りきれない大きさです。
よく見えませんが、この周りに幹が途中で折れたものとが倒れたものとか
何本かありました。公園全体で何本倒れたんでしょう。


本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(17) 

稲が実り始めました。 (8月27日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうも真夏日になりました。
外に出るのも嫌になりますから、午前中の早いうちならまだいいかなと
2時間ほど歩いてきました。特別見るものもないのですが、歩かないと足腰が
一層弱ってしまうんじゃないかと、強迫観念ですね。
夏の終りを感じて蚊たちも子孫を残すことに一生懸命のようです。
薄いTシャツ一枚で出かけたら背中を刺されました。シャツの上から刺すんですよ、
しかも背中ですから手が届きません。防虫剤を吹っかけたときはもう後の祭りでした。


きょうは8月27日のこども自然公園(大池公園)をアップします。

DSC05035.JPG
教育水田  黄色いところは穂が稔ったのではなく雀よけの黄色いネットが
張られたところです。
DSC_4479.jpg
覗き込んで見ると穂が頭を下げ始めています。実るほど頭を垂れる稲穂かな。
DSC_4477.jpg
まだ花のところもありました。



DSC05020.jpg
花の少ない今、こんな小さい花を見ました。シソ科の植物で塔花(トウバナ)という
花があったと思うんですが、違うかな?



DSC05038.jpg
アザミは種類があり、わたしは名前がわかりません。
これはきれいに咲いていません。秋遅くまで色々見られます。



DSC_4480.jpg
↑ ↓ 水田の脇に7月には満開に咲いていた紫陽花。
残り花、咲きたてです。
DSC_4485.jpg



DSC_4478.jpg
河骨(コウホネ) スイレン科の花ですが、小さいです、3cmはないです。
水中にある根茎が白く ゴツゴツして 骨のように見えるので 河骨(かわほね)
書かれるようになった。 読みは 「かわほね」から「こうほね」 に変化した。




DSC05028.jpg
水田用の溜池でしょうか、小さな池にスイレンの葉がびっしり。
葉の隙間にスイレンが一輪。


教育水田の水稲も10月には子どもたち(近くの小学校)が大騒ぎしながら
刈り取り収穫をし、11月だったか12月だったかには収穫祭で一年を締めるでしょう。
一年は本当に早いです。


きのうはタロウくんの月イチの検査日でした。
体重は4.24kgでほとんど変わらず、血液検査では尿素窒素、クレアチニンの数値が
基準値とかけ離れた赤字でした。でも、少しは改善しています。


本日はこれにて。

nice!(49)  コメント(24) 
前の10件 | - こども自然公園(大池公園) ブログトップ