So-net無料ブログ作成
児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ
前の10件 | -

こんなところに釣舟草が‥(10月7日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

毎回お天気のことを書いています。書くなら晴れた!と書きたいのですが。
きのうは昼前に久し振りに青空が覗いていたので、早めの昼食後散歩に出ました。
久しぶりだなと思いました。
歩いていたらだんだん暑くなり汗をかきました、気温が上がったようです。
そしてあっという間に雲が厚くなり今にも降りそうだったので急いで帰りました。

昨夜は雨が降ったのでしょうか、朝から曇り空です。ところが晴れてくれました。
暖かでした。ハイビスカスと月下美人をベランダに上げました。汗をかきました。

台風19号で被害を被った地域はTVで見ると散々ですね。
そのニュースに時間がとられたからか神戸市の小学校のいじめが目につきません。
新聞のコラム欄の引用です。
日本国語大辞典の第2項に次のように書かれているそうです。
「かわいがる」 ⇒ 「なぐったりいじめたりすること」
加害教師の謝罪談話は次のとおりです。
「被害男性が苦しんでいる姿を見ることは(今まで)かわいがってきただけに
本当につらい」
神戸市というところは「いじめる」ことを「かわいがる」というのが常識なんだろうか。

お天気は悪い、こどもをいじめてしつけなどと云って殺す・・・こんなことが多すぎて
うつ病になるんじゃないか、いやもうなっているんじゃないかと心配です。

園内の山裾に小さな水の流れがあります、とは云っても歩道から少し
離れているので、流れているところを見たことはない。
きょうはその流れに沿って歩いて撮ったものをアップします。DSC_4977.jpg
釣舟草
釣舟草の向こう、クマザサの下が小さな流れです。
ここに群生しているとは思いませんでした。今年初めて目にしました。



DSC_4970.jpg
萩を見るとみんな宮城野萩だと思うのです。



DSC_4974.jpg
掃溜菊(ハキダメキク)に見えるんですが、白い舌状花が見えませんね。



DSC_4979.jpg
関東嫁菜(カントウヨメナ)と云いたいが、葉っぱが違う?



DSC_4980.jpg
ヒメジョオン? 蕾がうつむいているからハルジオン?今頃?



DSC05546.jpg
貧弱ですがこれもチカラシバ?
四隅が蹴られています。遊びました。コンデジにクローズアップレンズを付けました。



DSC05550.jpg
背高泡立草(セイタカアワダチソウ)
これもコンデジにクローズアップレンズを付け、トリミングしました。


ブラウザとRSSとの折り合いが悪くなったようで動きが鈍いです。
そのためブラウザを替えました。引っ越し等により皆様のところへお伺いするのが
遅くなっています。よろしくお願いいたします。


本日はこれにて。

nice!(36)  コメント(18) 

台風15号の爪痕。 (9月20日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

消費税、消費税増税とTVが騒いでいるうちに9月がお仕舞いです。
わが家は高額商品を買う予定がありませんでしたから軽減税率なんてものも
知識として頭に入りませんでした。
年金生活ですから、入ってきたお金がなくなれば後は物を買わないだけです。
即ち、使うお金は増税前も増税後も同じです。
2%の増税での税収は、何かに3兆円とか4兆円とかになると書いてありました。
大きなお金と見るべきか小せいチイセイと見るべきか、いずれにしても
何に使われるのか気になります。

きのうはお客さんが開店直後からたくさん入店していましたが、あすからはどうなるのかな。


9月9日、台風15号が襲ってきて地域によっては大きな被害が出ました。
1週間以上時間が経過した9月20日に児童遊園地(環境活動支援センター)内の
通行止めが解除されているか行ってみました。
まだ後処理が終わっていないと見えて通行止めしているところが何箇所かありました。


DSC05362.JPG
この木は、この写真の前後方向で径が70cm位ありましたが、途中で折れたんですね。
根が傷んでいる木は根から倒されますが、この木のように中心部が病原菌などで
侵されていると折れちゃうんですね



DSC05361.JPG
ここは梅園の入り口です。折れた木が梅の木を押し倒していました。
来春の梅の季節までにどれだけ回復しているか、気になります。



DSC05367.JPG
折れた木を別の方向から撮りました。右側に梅園の入口があります。



DSC05413.JPG
犬蓼(イヌタデ)



DSC05359.JPG
関東嫁菜(カントウヨメナ) でいいのかな。


いよいよ10月。
スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・あと何かあったかな。
朝目が覚めてなんということもなく一日が過ぎていく・・・。
・・・の秋、は若者への夢の贈り物だったのかな。


本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(21) 

薄(すすき)   (9月10日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きょうは朝にちょっとお天道さんが出ただけで、降ったりやんだりのお天気でした。
それよりも驚いたのは気温。朝のベランダは21℃でしたが、日中も午前中は少し上がりましたが
午後はどんどん下がったようです、20℃を切ったのかな。だとすればきのうの
最高気温と10℃も違うということに。なんでこんなに変化の激しいお天気になるんでしょう。


よく見かけるセキレイにはセグロセキレイとハクセキレイの2種がいると、
ものの本に書いてありました。
セグロセキレイは一年中同じところで暮らす留鳥で、ハクセキレイは
春夏を北海道や東北で暮らし、秋ごろになると関東以南にやって来る渡り鳥(漂鳥)。
??? わが集合住宅の駐車場では年中ハクセキレイを見かける。変だ。
ものの本を読み進んだら、1970年代以降関東以南で年中暮らし続けるようになった、
と書いてありました。
そして、セグロセキレイは周りでは見ていないのですが・・・
減少しているんだそうです。
ところでものの本にはキセキレイのことが書いてありませんでした。
周りではめったに見ませんが、なぜ書かれなかったのでしょう。


きょうの寒さに関連してというわけではありませんが、秋ですね。
秋と云うとセイタカアワダチソウが目につきますが、秋の草はやはり薄ですね。


DSC05201.JPG
先日、児童遊園地内を歩いていたら、遠くに薄の穂が輝いているのが見えました。
近づくと「鷹の羽薄」に見えました。この株の左側に


DSC05203.JPG
鷹の羽の模様が見えたのです。


DSC05205.JPG
気になったのは穂の高さです。目立って高いのが4本。


DSC05207.JPG
近づいてよく見ると、鷹の羽の模様がありません。


DSC05204.JPG
穂が開く時期にもよるでしょうが、穂の形も違います。
この株の殆どは普通の薄だったようです。輝く穂がきれいでした。

薄があると根元にナンバンギセルが寄生していないか探します。
残念ながら自然界で見つけたことはありません。
DSC05001.jpg
このナンバンギセルはR1沿いのオタクで見たものです。
薄は鷹の羽薄でした。  (この写真は先日アップしたものの再アップです)


本日はこれにて。

nice!(43)  コメント(19) 

百日紅の大木。 (9月6日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きのうは夏日にもなりませんでした。3、4日前までの暑さは何だったのでしょう。
そして今朝の6時半、わが家のベランダは19.5℃でした。
このまま寒さに突き進むとは思いませんが・・・

DSC_4550.jpg
行く夏を惜しんで、百日紅。大木は珍しいのではないでしょうか。
5mはないかな、あるかも。


いつもの池を数枚アップします。カワセミが出る池でしたが、1年半ほど
姿を見ていません。
DSC_4559.jpg
初夏に羽化したアキアカネは暑さに弱く、山など涼しいところで夏を過ごし
今頃になると里に降りてくるんだそうです。だから稲が黄金色に実る田んぼには
たくさんの赤とんぼが飛ぶんですね。
この池ではショウジョウトンボが羽化するんです。他のトンボより早く。
しかし今年は見られませんでした。
ショウジョウトンボに思いを馳せて、・・・夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・
追われて見たのは・・・だと思っていました。
DSC_4561.jpg
トンボもたくさん種類がいますが、上の2枚はネキトンボだと思います。




DSC_4564.jpg
赤くないけど、まあいいか。



DSC_4562.jpg
蒲の穂
DSC_4563.jpg



千葉県に上陸した台風15号は大きな被害をもたらし、生活に絶対に必要な電気や
水道がまだ復旧していません。そして、あまり報じられていませんが、
横浜市金沢区の工業地帯は高波に襲われ、海に面した400Mに渡る工場が
壊滅状態です。早い復旧をというのは簡単ですが、簡単ではありません。


本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(22) 

雷は恐ろしい、今更ながらですが。 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きのうは雷に驚かされました。
昼頃、JR東戸塚駅近くまで買い物で出かけました。
帰りに13:40発のバスに乗りました。乗ったときは雨は降っていません
でしたが、乗車時間8分ほどで降りるバス停に近づいたとき激しい雨が
降り始めました。傘は持っていません。仕方がない、田舎ですが
屋根付きのバス停ですから、雨が止むまで雨宿りをすることに決めました。
バスを降りたところ、わたしが傘を持っていないことをがわかったらしく
運転手さんが「傘をお持ちなさい」と云うんです。
運転席のところに2本のビニール傘がありました。最初、急な雨のとき
のために販売するのかなと思ったのですが、そうではありませんでした。
「返さなくてもいいから」と云うので利用させて頂きました。
強い雨ですから、靴もズボンの裾も濡れましたが、なにかほっこりした
気持ちで帰宅しました。もちろん、次回乗車時にお返しするつもりです。
バスは相鉄です。

そして、昨夜6時半から約1時間半雷が恐ろしかった!
稲妻が走りゴロゴロ鳴るのはそう驚きませんが、昨夜は違いました。
火の玉が爆発し同時にドカン!落雷です。しかも3回。
ドカンの後に停電。近くに落雷したんですね。ゴロゴロが聞こえなくなる
までドキドキしていました。

そして、9時過ぎ携帯が緊急メールを受信。気象庁はレベル4で土砂災害警戒情報を出し、
横浜市は市内一部に避難勧告を出しました。
対象の町名が出ていました。近くの町名もありましたが、
当地は出ていませんでした。


午後の雷雨、そして6時半からの雷雨で大量の雨が降ったのでしょう、
雷が気になってどれだけ強い雨だったのかわかりませんでした。
今朝のTVニュースでは降雨量は午後8時ころまでの1時間の降雨量32.5mlだったとか。
それでもJR横浜駅は構内が水浸しになり、土砂崩れが起こったところもあり、水浸しに
なったところもありました。
雷に驚いた半日でした!


きょうは8月24日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。
ハーブガーデンには花がないとは云っても、少しはあります。それを求めて虫たちが
来ていました。蝶もいましたが、止まってくれないので撮れませんでした。

DSC_4402.jpg
ハーブガーデンの一角にこの木があります。葉の色が白い粉を吹きかけたように
見えます。以前、近くで仕事をしていた植木屋さんに名前を教えてもらったのですが
忘れてしまいました。



DSC_4387.jpg
花後がいい感じでした。
↓ 7月30日にはこのような花が咲いていました。
DSC04752.jpg
Inatimyさん ⇒ 羅紗掻草(ラシャカキグサ)



DSC_4390.jpg
なんとかゼラニュームだったと思うんですが、忘れました。
ヤッペママさん ⇒ ローズゼラニウム



DSC_4397.jpg
ジンジャーリリ ショウガ科で食べるジンジャー、生姜の仲間なんですね。



DSC_4394.jpg
DSC_4400.jpg
DSC_4419.jpg


雁首草(ガンクビソウ)にも種類があるんですね。
DSC_4410.jpg
DSC_4412.jpg




今日のおまけ:南蛮煙管(ナンバンキセル)
DSC05001.jpg
8月23日、クリニックに降圧剤を貰いに行ったとき、いつものR1沿いのオタクで拝見しました。
大きな鉢に植えられている「鷹の羽すすき」に寄生しているのを
今年も見ることができました。自然界のものを見たいと、すすきを見ると根本を
探すのですが、発見したことはありません。


きょうは涼しい一日でした。これ幸いと草刈り、草むしりをしましたが、やはり汗をかきました。


本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(25) 

苦し紛れにいろいろ集めて。  (8月11日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

いよいよ夏もお仕舞いです。

と云いますのは、近所の小学校は夏休みがきのうでオシマイになり、きょうから
新学期が始まりました。今は二期制の学校がありますから、新学期とは云わないかも
しれませんね。
子どもたちの生活環境が変わりますから、先生方も子どもたちの言動に
注意を払い神経を使わなければならないでしょう、大変です。


きょうは8月11日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。

DSC_4323.jpg
マートル(銀梅花)  残り花



DSC_4326.jpg
錦木(ニシキギ)  紅葉が始まっていました。紅葉の美しさを「錦」に例えて命名。



DSC_4330.jpg
ユリ  いまアチラコチラで白いユリが見られます。
わたしにはどれも同じに見えます。



DSC_4394.jpg
↑ ↑  アップルミント
DSC04931.jpg



DSC_4435.jpg
数珠玉(ジュズダマ)
秋には黒い硬い実になります。中心に花軸が通る穴が開いていて糸を通すことが
できます。数珠を作ったことから数珠玉と名付けられましたが、
今はネックレスやブレスレットを作るとか。
DSC04936.jpg
イネ科らしい花の開き方ですね。

イネ科といえば、きょうこども自然公園(大池公園)に教育水田の稲を見に
行って来ました。7月初旬には草丈が30cmほどでしたが、今日見ると稲穂が
頭を垂れ始めており、雀よけのネットが張られていました。

8月は暑さに負けてかあまり歩いていませんでした。そのため写真が少なくて
苦し紛れに・・・いつものことだけど、なんの意図もなく。
本日はこれにて。

nice!(47)  コメント(20) 

イタリアニンジンボク  (7月24日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

台風10号の影響でしょうか朝には雨が降り、一日雨かなと思っていたのですが、
10時頃にはお天道さんが出てしまいました。しかし、きょうお墓参りを予定
されていた皆さんには雨よりもいいですね、暑くても。
と思っていましたら、昼過ぎには黒雲が空いっぱい広がり、そしてまた青空。
忙しい一日でした。

きょうは盆の入りですね。ご先祖様の霊が帰ってくる日です。ご先祖様を
お迎えしておもてなしをします。そのために高速道路が渋滞しようが新幹線が
満員だろうが、故郷に向かう人が多いんですね。
お盆の風習は地方によって異なります。子供の頃のお盆を思い出しますが、
お正月とともに一大イベントでした。いずれにしてもその心はご先祖様を
偲び自分が今あることへの感謝でしょう。今年もわたしは墓参りに故郷へは
帰りませんが、形にはこだわらず静かに手を合わせます。


きょうは7月24日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。


DSC_4120 2.jpg
イタリアニンジンボク(西洋人参木)
爽やかなすみれ色の花を咲かせる落葉低木です。原産は南ヨーロッパから中央アジア。
木ですがシソ科で、ハーブに分類されます。シロバナもあります。
一般には西洋人参木と云われますが、イタリア好きのわたしはあえて「イタリア人参木」。



DSC_4122.jpg
百日紅(サルスベリ)



DSC04670.jpg
昼顔だと思います、形も色も色々あるようです。



DSC04677.jpg
浜木綿(ハマユウ)
ここにあるグループはそろそろ萎むところでした。ハマユウというと
女優の浜木綿子さんを思い出します。この花の形と浜木綿子さんの顔が似ていると
勝手ながら思うのです。



DSC_4127.jpg
この向日葵を見るまでこの夏にヒマワリを見ていませんでした。
上もそうでしたが空が飛んでいます。少しは青空が見えたのでしたが。


昨日の朝も少し雨が降り今朝も降りました。庭木も少しはやれやれと思っているでしょう。
わたしには鉢への水遣りが手抜きでき大助かりです。


本日はこれにて。

nice!(53)  コメント(21) 

今年のハーブガーデンは不作です。 (7月13日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

当地もようやくきのう(29日)梅雨が明けました。梅雨寒の二倍返し三倍返しの
暑さになりました。低温、長雨、日照不足に苦しめられた皆さんはさぞかし
ホッとされたことでしょう。これから今までの分を取り戻すよう頑張ってください。


きょうは7月13日の児童遊園地・ハーブガーデンです。
今年は残念ながら咲いている花の種類や花数が少ないですが、いくつか並べます。

DSC_4066.jpg
マジョラム(シソ科)


DSC_4074.jpg
ボッグセージ(シソ科)  花がほとんど落ちていますが、虫が付いていたので。


DSC_4075.jpg
植木として扱うときは銀梅花で、ハーブのときはマートルと云うそうです。
フトモモ科の常緑低木。

DSC_4079.jpg
チコリ(キク科) 下のように花の終わりに近づいて傷んでいたものが多かったので
一輪だけを撮ってみました。
DSC_4224.jpg



DSC_4082.jpg
れもハーブなんですが名前は忘れました。
この頃、飛んでる蝶を撮ろうと試みています。ぶれています。


DSC_4085.jpg
ベルガモット(シソ科)  もっと多くの花色があるんですが、今年はこの二種類だけ。
IMG_0012.JPG



まけ:萩
DSC_4089.jpg

土用というとうなぎを思い浮かべますが、土用干しもありますね。土用干しは梅干しの製造
過程のひとつですが、衣類にも土用干しがあるとは知りませんでした。

本日はこれにて。

nice!(59)  コメント(20) 

紫陽花の他にもいろいろの花が。  (6月下旬) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きょうは終日小雨が降ったりやんだりで肌寒かったです、こういう天候を
「梅雨寒」というのでしょうか。
あすは7月7日、七夕ですね。子供の頃、笹竹に短冊や折り紙、吹き流しを吊るして
それなりに楽しみました。とは云ってもあすの7月7日ではなく8月7日でした。

あすにしろ8月7日にしろ、晴天になった記憶がありません。それでは天の川の
両岸に暮らす彦星織姫は会えませんね。いや、無粋な云い方をすれば、雲の上は
晴れていますから、毎年会っていると思います。それが地上の我々には見えないだけです。


きょうは保土ヶ谷公園の紫陽花から離れて6月下旬の児童遊園地です。
児童遊園地には花壇のようなものは少ないですが、手入れされた木々が
季節の花を咲かせ、草むらには花が咲きます。


DSC_3582.jpg
保土ヶ谷公園の紫陽花から離れても、児童遊園地にも紫陽花は咲いています。
その中からほんの少しをアップします。
DSC_3584.jpg



DSC_3574.jpg
周りで見る「紫式部」は咲いていたり咲いていなかったり、この木もしぼんだものがあるかと思えば
まだ蕾のものもあります。


DSC_3720.jpg
凌霄花(ノウゼンカズラ) ノウゼンカズラ科
花期が長いです、夏の間咲いています。


DSC_3719.jpg
野萱草(ノカンゾウ) ユリ科  咲き始めに見えるんですが、もしかして別の花?


DSC_3735.jpg
柳花笠(ヤナギハナガサ)クマツヅラ科  だと思うんですが?


DSC_3739.jpg
アガパンサス(ユリ科)  花が大きいのと小さいのがあり、白色もあります。多くの品種があるんでしょうか。
DSC_3740.jpg
丘虎の尾(オカトラノオ)から少し離れたところに数株咲いていました。
オカトラノオの先端がちぎれたようにも見えますが。


DSC_3777.jpg
丘虎の尾(オカトラノオ) サクラソウ科


この梅雨は長引き、明けは遅いと云われています。雨が降らないときは雨に洗われた緑を
撮りに出かけたいと思います。きっといい景色が見られると思います。


本日はこれにて。

nice!(49)  コメント(16) 

ハーブガーデンに今年は花が少ない。 (5月27日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

当地はきのうは終日雨で、時々強かったです。
それに比べきょうは素晴らしい青空で気温も上がりました。
気象庁はきのう「東北北部も梅雨に入ったと思われる」と発表しました。
ところがまだ梅雨に入っていない地域があるんですね。

子供の頃、気象庁は入梅を発表していなかったんじゃないかと思いました。
でも入梅という言葉は知っていました。なぜだろうと今頃になって変ですが、調べてみました。


今のように天気予報のなかった時代は、梅雨はその始まりと長さが予めきめられていたんですんね。
夏至の約10日前にあたる「入梅」は雑節のひとつで、梅雨の梅雨の始まりを告げる日、
と書いてありました。梅雨になろうとなるまいと例えば6月10日は入梅だったのです。
子供の頃はカレンダー上に「入梅」という文字があったので知っていたんですね。


きょうは5月27日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。
この日は「ハーブガーデン」を覗いてみましたが例年と違ってハーブの開花が少ないように見えました。

DSC_3221.jpg
靫草(ウツボグサ)シソ科  だと思っていたのですが、違うかも。


DSC_3240.jpg
コリアンダー(セリ科)


DSC_3241.jpg
白花ブラシノ木(シロバナブラシノキ)フトモモ科
試験管を洗う大きさです。

DSC04087.JPG
 ↓ 矢車菊(ヤグルマキク) キク科
DSC04090.JPG


DSC04092.JPG
これには困りました。ニラの花だと思っていたら違うようです。
ご存知の方、教えてください。
Inatimyさん g_gさん ヤッペママさん  ⇒ 野蒜(ノビル)



DSC04089.JPG
チェリーセージ

思うように紫陽花が撮れません、レンズが悪いんだとつぶやいています。
明日はどこに行きましょうか。

本日はこれにて。

nice!(49)  コメント(26) 
前の10件 | - 児童遊園地(環境活動支援センター) ブログトップ