So-net無料ブログ作成
庭の四季 ブログトップ
前の10件 | -

色のある小さな花もいいですね。 [庭の四季]

5月、五月晴れとはよく云ったものです。心の負担になるいろいろなことが
ありますが、一年のうちで一番過ごしやすい今の季節で心が安らぎます。
自然は有り難いことです。
朝4時半になるとウグイスの鳴き声が聞こえます。今年のウグイスは例年にもまして
大きなきれいな声で鳴いてくれます。励ましてくれているのでしょうか。


きょうも庭の小さな花です。緑の中で一生懸命咲いているようです。


DSC_8177.jpg
この花は確か一昨年買ってきたものです。名前は名札が無くなってわかりません。
花茎がひょろひょろ伸びてその先端に薄桃色の花を付けます。(鉢の花、植え替えしていません)
切り戻せばもっと咲かせることが出来るのかもしれませんが、切るのが恐ろしいです。


DSC_8035.jpg
烏野豌豆(カラスノエンドウ) マメ科
ご存知の通りもっと赤色が強くないと駄目ですね)


DSC_8215.jpg
ヘビイチゴの実。花は撮りませんでしたが、これだけ赤いと思わずパチリ。


DSC_8383.jpg
庭石菖(ニワゼキショウ) アヤメ科
今年は白い花が見えません。
DSC_8380.jpg


DSC_8387.jpg
紫片喰(カタバミ) カタバミ科
色が変です、もっと赤い。カタバミには種類が多いようです。

DSC_8388.jpg
片喰(カタバミ)カタバミ科  どこででも見られますね。


きょうの付け足し:鉢でバラが咲きました!
3DSC_8405 .jpg





ウソです、バラ咲きゼラニュームです。枯れもせず今年も咲いてくれました。
もう少し花が開くともっとバラのように見えます。
小さな鉢ですが、花茎が10本出ていますのでしばらく楽しめます。

当地もきょうは暑かった!最高気温が27.5℃まで上がったようです。
明日も晴天のようですから、少し歩こうと思っています。


本日はこれにて。

nice!(62)  コメント(31) 

白い小さな花たち。 [庭の四季]

きのうはクリニックを梯子しました。
まず最初に降圧剤を貰いにHCへ。血圧が少し高かった(160-80)。
先生は特に何もいいませんでした。

次に泌尿器科へ。

腰が痛い、転移しているんじゃないかと云ったら、先生は「関係ありません、
ただ腰痛が長期に渡っているのならそれは筋肉や筋が原因ではない、骨が疑われる、
整形外科で見て貰ったほうがいい」と云いました。

その話に乗り整形外科へ。バチバチ何枚か撮影し、診断は「腰部脊柱管狭窄症」。
脊柱管狭窄症は背骨だけと思っていましたが、腰部にもあるんですね。
血の巡りが良くなる飲み薬と湿布薬の処方箋を貰いました。2週間後再診。
血の巡りの悪いのは頭だけではなかった!


最近の庭です、草茫々の中に小さな花が咲いています。

DSC_8373.jpg
雪の下(ユキノシタ) ナデシコ科
毎年群生が見られるのですが、今年はいつもの面積に葉っぱが広がって
いるんですが、花茎が少ない。
DSC_8371.jpg



DSC_8198.jpg
犬鬼灯(イヌホウズキ)ナス科の仲間だと思うんですが。
花は小さく5mmあるかないか。


DSC_8206.jpg
図鑑で見ると、白花姫踊り子草(シロバナヒメオドリコソウ)があり
これに似ているけれどはてなんでしょう?


DSC_8367.jpg
これも名前がわかりません、踊り子草の仲間かな?花は小さい。


DSC_8207.jpg
胡瓜草(キュウリグサ) ムラサキ科


DSC_8378.jpg
大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ) オオバコ科


DSC_8379.jpg
繁縷(ハコベ) ナデシコ科



きょうも時間を見て草取り、なかなかきれいになりません。



本日はこれにて。

nice!(66)  コメント(29) 

水木(ミズキ) [庭の四季]

目の前の山は新緑から濃い緑に進んでいます。
きょうから何回か雑草に埋もれた庭をアップします。4月下旬からの状態です。
ネタ切れにならないように数枚ずつ小出しにします。

DSC_8195_00001.jpg
山の中腹にミズキが枝を広げています。マアマアの樹高です。
DSC_8162_00001.jpg



DSC_8167_00001.jpg
鬼田平子(オニタビラコ)キク科
だと思うんですが、この手の黄色い花の名前はよくわかりません。
DSC_8169_00001.jpg



雑草にまみれた庭は、毎日雑草との戦いです。成長のなんと早いことか。
長時間の草取り作業は身体に堪えます、デキるときでも30分程度にしています。

DSC_8178_00001.jpg
春紫苑(ハルジオン)キク科 は雨で御髪が乱れています。
DSC_8192_00001.jpg


今日のおまけ: 新凱旋門
img004.jpg
パリ新市街(ビジネス街)のビルに朝日が。泊まったホテルから撮った。95年4月。
旧パリ市街から西に向かった外れにある街。近くに新凱旋門がある。



緊急事態宣言は5月31日まで延長されましたが、徐々に解除されるようですね。
それは感染数が少なくなってきたからでしょう。まだ収束、終息したわけでは
ありませんが、ほっとした気分になりました。これで外出自粛もしなくていいんだと
思う人もいるでしょうが、もう少し様子を見たほうがいいと思うのです。
ある業種についてなんで〇〇だけ目の敵にするんだ、クラスターも起こって
いないじゃないかとインタビューに応えている人がいました。クラスターが
起こってからでは遅いから自粛を要請しているんだということがわからないようです。
もう少し頑張りましょう。


本日はこれにて。

nice!(57)  コメント(19) 

雑草の中で・・・4月上中旬の花たち。 [庭の四季]

4月23日午前11時入院、24日午後5時退院。
針生検が終了しました。
生まれてはじめての手術室、生まれて初めての麻酔(脊椎麻酔でした)、
初体験でした。入院は肺炎になったとき一度入院しています。
検体を取る時間は10分くらいでしたが、準備が色々あり合計で40分か45分かかった
ようです。麻酔も順調でしたし問題はなかったのですが、回復室と云うんでしょうか
手術室から運び込まれてからが大変でした。腕には点滴、膀胱にはカテーテル、
もう一方の腕には血圧計が付けれれています。寝返りを打ってもいいよと云われ
ましたが、打てるものではありません。天井を眺めて4時間、辛かった!
その後、上体を起こして1時間。ベッドに5時間縛られているようなものでした。
ベッドから開放されて歩けるかどうか試され、カテーテルが抜かれてからがまた地獄。
おしっこをしないと退院が認められないのです。さっきまでカテーテルで尿は排泄
されていますから、膀胱は空っぽでしょう、おしっこが出るわけはない。
看護師さんに水を飲めと云われ飲みました・・・1時間ぐらい頑張ってやっと排尿。
血尿でしたが私の赤色程度では問題ないと退院のお許しが出たのでした。

一番ビックリしたこと、今朝体重を計って23日の体重と比べたら1.4kg減っていました。
なんでだろうと考えたのですが、23日は昼ごはんと夕ご飯は病院で食べましたが、
24日は朝も昼も食べませんでした、帰宅して夕ご飯を食べました。
たかが朝昼抜いただけでこんなに簡単に体重は減るものでしょうか、驚きです。
時々、プチ絶食がダイエットに効果があるとTVなどで目にしますが、効果が
ありそうですね。例えば土日の休日に朝昼食べないと体重が減るかもしれませんね。



庭の雑草と一緒に咲いている花を纏めてみました。外出規制の賜物です。


DSC_8076_00001.jpg


DSC_8029.jpg
酢漿草(カタバミ) カタバミ科


DSC_8041.jpg
胡瓜草(キュウリグサ) ムラサキ科


DSC_8033.jpg



DSC_8042.jpg
大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ) オオバコ科


DSC_7876.jpg
春紫苑(ハルジオン) キク科


DSC06666.jpg
烏野豌豆(カラスノエンドウ) マメ科



DSC_8066.jpg
小葉の立浪草(コバノタツナミソウ) シソ科


DSC_8054.jpg
ブルーベリー (ツツジ科) 黒い虫がぶら下がっています。マルハナバチ?


img009.jpg
95年4月 ノートルダム大聖堂
ハサードの前は大勢の人で混雑していたので裏に回って。
壁を支える?アーム型のバットレス?が印象的でした。
火災で大破損したノートルダム大聖堂は復興工事に入っているようですが
いつ完成するのでしょうか。
コロナウイルスの影響があるようです。


きのうまでの疲れが残っているようです。
本日はこれにて。

nice!(63) 

新緑は雨のほうがいいね! [庭の四季]

きのうのことです、わが奥様がわたしの頭を見て、そのボサボサの頭とは一緒に
暮らせない、と。さては床屋に行ってこいと云うのかと身構えました。
このコロナ騒動のときに行きたくはありません、なんと云って抵抗しようかと
身構えました。そこで出てきた言葉が「私がカットします」

どんな髪型になるかわかりませんが、外出よりはいいかと電気バリカンを出して
お願いしました。ほとんど裾刈りだけでしたが、丸坊主にはなリませんでした。

ありがとう、頭が軽くなりました、鏡は見ないようにしています。


4月になって外出することが少なくなりましたからベランダから撮ったものを
並べます。日にちや時間が違いますからさまざまの色合いで写っています。

DSC_8057_panorama.jpg
ベランダからパノラマで遊びました。まだ右側に山が続きます。
ベランダに立つと左から右まで、この景色が目に入ります。


DSC_7860.jpg
ほとんど落下しましたが上溝桜(ウワミズザクラ・バラ科)。
亀甲占いで溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来する
DSC_7741.jpg
花は長さが8cmくらいの総状花序で、径が5mmくらいの花弁が5枚の小さい花が
びっしりとついています。試験管を洗うブラシのようですか、これでも桜です。
4月の初旬に東海道線の車窓からよく見られると思います。
DSC_7741 (2).jpg
よく見ると小さい花の形が見られます。


DSC_7867.jpg
なんと云う木か不明です、新葉がきれいです。


DSC_7882.jpg
この木はまもなく白い花が咲くミズキです。


DSC_5048.jpg
一昨年の種子を埋めておいたモミジが枯れずに残り、20cmほどになりました。


DSC06711.jpg
前の山の一部です。雨に濡れた新葉が気に入っています。


きょうのおまけ;
img006.jpg
暇です、本棚を漁っていたらこんな写真があったのでプリントをスキャンしました。
95年に観光のに加わってドイツ、スイス、イタリーなどを回ったとき
途中でリヒテンシュタイン公国で休憩したときのものです。
人物は我が奥様です。


23日に検査入院しますのでブログの更新はお休みします。
今どきの入院はリスクが高いように思います。
順調に進めば24日に退院ですから、25日のブログはアップできると思います。


本日はこれにて。

nice!(66) 

雪が降りました。 (3月29日) [庭の四季]

きのうは雪が降りました。
朝、ベランダの気温は4℃で、TVの天気予報でも昼ころに降るだろうと。
しかし、8時過ぎにチラチラと降り出し、スーパーに買い出しに出かける
9時前には濡れ雪とは云っても大粒の雪が降り出しました。
路面には水分を含んだ雪が積もり、安全運転の必要がありました。
10時前には帰宅しましたがこの時間帯が一番降ったようです。
車は雪だるまになり庭の草木は白いお化粧。

午後には小降りになり2時ころには上がりました。夕方、車の屋根の積雪量は
3cm近くになっていましたが、路面は溶け初め今朝は乾いていました。
通勤への支障を懸念したのですが、取り越し苦労でした。

きのうの雪は花散らしになりました。
いえいえソメイヨシノはまだ満開になっていなかったでしょうから、
これからお天気が回復すれば満開の花を見られることでしょう。
きょうは花曇り、花冷えですが、明日以降の天候に期待です。
暖かであれば近くの公園まで歩くつもりです。


きのうの降雪をベランダから撮りました。雪があまり写っていません。
並べます。
(見栄えがしません、画像をクリックすると大きくなり、少しは見られるかと)
DSC_7719.jpg
DSC_7715 (1).jpg
DSC_7723.jpg
雪の重みで孟宗竹がお辞儀しています。



DSC_7720.jpg
蔦の鉢に積もった雪。



DSC_7725.jpg



桜の季節に雪が降るのは何十年ぶりだそうです。それで思い出したのですが、
出張で上京したとき雪が降ったことを思い出したが、桜が咲いていたか定かではない。



本日はこれにて。

nice!(60)  コメント(28) 

本当に薄墨桜なのかな?  (3月20,21,24日) [庭の四季]

PCをいじっているときなどBGMとしてCDラジカセを聞いていました。

音質など気にしません、いつかったか忘れたほど前にかったものです。一万円も

しなかったと思います。性能は良くなかったですね、谷間に住まいし一応鉄筋コンクリート製

だからでしょうか、ラジオはなんとかNHKのFMが聞かれただけでした。


CDは主にクラシックの室内楽とか独奏。音を小さくしていると邪魔にならない。

そのCDラジカセが昨年末に壊れてしまいました。さてどうしようか、できるだけ

お金は使いたくない、でもBGMも必要だ・・・TVの音楽番組を録画することに

したんです。例えば、NHKのBSプレミアムの「クラシック倶楽部」とか

NHKのBS2とか。今の所、気に入らない曲は一度聞いて消去。

聞きたい曲ばかりではないが、CDを買わずに済むのでなかなかよろしい。



2DSC06619 .jpg
3月24日 05:41  東の空、ベランダから。


以下3枚は「薄墨桜」と云われています。同じ木です。山側にありベランダから見えます。

DSC06644.jpg
3月24日 11:47  ベランダから
薄墨桜(ウスズミザクラ)は岐阜県の方にある桜だと思うんです。
なんでここにあるのか、本当に薄墨桜なのか不明です、近所の人もわかりません。
手前にある木はウワミズザクラで、その新葉が白色の邪魔をしています。
見た目ではわかりませんが、撮るとわかりますね。



DSC06604.JPG
3月21日 9:10  東側から


DSC06590.JPG
3月20日 09:48  北側から
手前に若葉の出た木があります。後ろの桜の邪魔になっています。
白色の花を白く撮るのは難しいですね。



きょうのおまけ:モモちゃんとタロウくん
img002.jpg
白いほうがモモちゃんで女の子、黒いほうがタロウくんで男の子。
2000年生まれでモモちゃんのほうが少し早く生まれた。生年月日は不明。田んぼの
土管の中で拾われた。タロウくんは野良の娘の娘から誕生。誕生日5月28日。
名前はモモちゃんが先だったので、タロウくんに即決定。一緒にすると桃太郎だから。
仲良く遊んでいました、モモちゃんは悪戯子だった。

モモちゃんは10歳のとき骨肉腫を発症し、2年の闘病の後、12歳で天国へ。
タロウくんは2018年7月に腎不全とわかり、只今闘病中。5月28日で20歳です。

たまたまプリントが見つかりましたのでスキャンしてみました。


本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(19) 

わが家の庭、昨今。 [庭の四季]

きのうで東日本大震災の発生から9年経ちました。時間の経過が早いのか遅いのか。

災害はそれを被った当事者でなければ、悲しみも苦しみもわからないと思います。

わたしを始め多くの人は災害があったことすら忘れています。勿論、受け止めている

人もおられますが、どれだけの人か疑問に思います。

新型コロナウイルスの影響で2020東京オリンピックが予定通り開催されるかさまざまな

意見が出されています。

それで思い出したのですが、東京オリンピックは被災地の人々を元気づける目的も

あったのではないでしょうか。それがどうなっているのでしょう。

一説によると東京オリンピックの開催目的の主たるものは東京の再開発であると。

それに被災地復興を言葉の上で相乗りさせたものだと。

小さなオリンピック、すでにある設備を利用し金のかからないオリンピック。

聞いた記憶がありますが、実際はどう進められたのでしょう。

こんなことをいうのも、常磐線の全線開通には9年もかかっているからです。

なんで9年もかかったんでしょう、知りたいです。


新型コロナウイルスはあまりにもひどい人間どもの所業に対する神の怒りの

贈り物では無いかと思っています。


東日本大震災の死者1万5899人、行方不明者2529人・・・忘れてはいけませんね。


わたしは2020東京オリンピックは始めから反対でした。誰のためにやるんだ、

オリンピックに使う金は震災復興に回すべきだと。



3月も上旬が過ぎ春の花がどんどん咲き出していますが、わが家は荒れ地です。

そんな中で咲く花をアップします。

DSC_7274.jpg
梅の木の花も全て落ちました。この木に取り付けた餌台にはメジロ、シジュウカラが
来ましたが、今年は両方ともに数が少なかった。その上、十日以上前からメジロは
来なくなりました。きょうはヒヨドリが来て梅の新芽をついばんでいました。
昨日の朝、前の山からウグイスの声が聞こえました。今年は遅かった、例年2月には来るのに。
今年も7月まで聞かせてくれるんでしょうか。



DSC_7352.jpg
ベランダから東の方を見ると、敷地内で一番早く咲く桜が満開になりました。
鳥たちが来て花を散らしています。
右奥の白い建物は小学校です。休校中で子どもたちの声はありません。



DSC_7227.jpg
地植えのクリスマスローズはそろそろ終わりを迎えています。
今年はこぼれた種から芽を出したものを鉢上げし、雑草が生えている
ところに植えようかと思っています。
DSC_7238.jpg


DSC_7236.jpg
富貴草(フッキソウ)ツゲ科  半低木  まだ咲き始め。
濃い緑葉が茂る様子が、繁栄を祝う意味を表しているとして縁起のいい植物。



DSC_7244.jpg
種漬花(タネツケバナ)アブラナ科



DSC06488.jpg
仏の座(ホトケノザ)シソ科  あちこちで繁茂しています。
arashiさん ⇒ 姫踊子草(ヒメオドリコソウ)シソ科

DSC_7249.jpg
水仙 草丈10cmあまりの小さな花です。ほかが終わる頃に芽を出します。



DSC06503.jpg
シクラメン  売れ残りの苗を買ってきた。まだまだ蕾があります。



DSC_7351.jpg
去年の初冬に部屋に入れたハイビスカスが葉を茂らせてきました。
今にも蕾を出しそうですが心配があります。外に出したとき寒さに会うと
葉が落ちる可能性があります。いつ出すか、気になります。



本日はこれにて。

nice!(52)  コメント(19) 

小さな花、昨今。 [庭の四季]

                           万葉集 

                               かはづ鳴く 神奈備川に 影見えて 

                              今か咲くらむ 山吹の花 

                                厚見王 

                                  現代語訳 蛙の鳴く 神奈備川(かむなびかわ)に 影を映して 

                                         今頃咲いていることであろうか 山吹の花が 

 

 

       きょうは終日小雨がぱらつき、きのうとは雲泥の差の寒さ。3月が始まりました。 

       弥生の他に花見月や花月、桜月と呼ばれる3月で、毎年桜を待って心弾むのです。 

       しかし、今年はコロナがまだ感染を広げており、そのために全国一斉休校などで 
       心が重くなっています。 

       自分の身は自分で守る・・・とは云っても見えないものが相手で不安が募ります。 

 

 

       きょうは昨今のわが家の庭の雑草です。出歩くことは不安ですので、これからは 

       何をブログの材料にするか悩むところです。


DSC_6906.jpg
小さな世界。冬の間も苔は緑でした。


DSC_6908.jpg
ヤッペママさんから教えて頂きました。
ひょいひょい伸びているのはの胞子体だそうです。


DSC_6900.jpg
タネツケバナの仲間のようです。種類が多いです。


DSC_6904.jpg
これがタネツケバナだと思っていました、勿論、タネツケバナです。


DSC_7058.jpg
少ない材料でブログを構成する写真を得なければなりません。


DSC06403.jpg



DSC06442.jpg
胡瓜草(キュウリグサ) ムラサキ科



DSC06444.jpg
大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ) オオバコ科


DSC06448.jpg
酢漿草(カタバミ) カタバミ科

今日の写真はコンデジで撮りトリミングしました。従ってピリッとしていませんね。


きのうはタロウくんの月イチの検診日でした。
最近は食欲があったりなかったりで、体重が落ちているのはわかっていました。
が、病院の診察台で計ったら4.2kgで一ヶ月前より400g減っていました。
一昨年8月に転院したときの体重が5.4kgあり一時4.6kgになったのですが、
昨年一年間は5.2kg前後で推移していました。
ところが今年になって一月は4.9kg、二月4.6kgそしてきのうは4.2kg。
先生には前に云われていました、体重が2割減ったらやばいぞと。
最初の体重と比べると2割違います。

血液検査の結果は前月と殆ど変わらず、腎不全に関係しない数値も悪くありません。
なんで体重が減るのか、先生の考えでは老齢に依って体力が衰えてきて
食欲が減少し、その上消化吸収がうまくできないのではないだろうかというもの。
老衰という言葉がありますが、腎不全はそれとして老衰の時期になったのかと。
点滴の液を変えたりしてストレスを与えるよりも現状のままとし、食べ物を
追加することにしました。今は腎臓病の療法食だけですが、それに栄養豊富な
ポタージュ状のものを食べてもらうことにしました。
新しいものを食べることは嫌いなタロウくんですが、嫌わずに舐めていますので
様子を見ます。先生からは瀕死の状態だったものから一年半も面倒見たのだから
・・・と、覚悟をしなさい云われたような気がしました。


本日はこれにて。

nice!(51) 

わが家の庭、今。 [庭の四季]

きのうは降圧剤を貰いにクリニックへ行く日でした。
いつものように血圧を計って結果は120-60でした。
それに血液検査の結果を聞く日でした。結果は約半年前と
ほとんど同じ数値でした。高かったのは中性脂肪で、基準値が35-149に
対して174でした。そろそろ下げる方法を検討しましょう。
先生のアドバイスはありませんでした。

この採血の前2週間アルコールは一切飲みませんでした。アルコール分を身体から
抜いたらきっといい結果が出るだろうと助平根性です。飲んでも同じですね。
2週間の間にノンアルコール(ビールティスト)を何本か飲みましたが、サントリー
だけだと思っていたら各社からでているんですね、知らなかった。
ビールの代わりになるわたし好みのものもありましたから、ビールから切り替えるかも。
カロリーも低いようですから。


きょうはわが家の庭です。

DSC_6858.jpg
2月15日 朝5:58の月。木の枝越し。



DSC_6861.jpg
2月15日 6:46 東の空。



DSC_6881.jpg
わが家の梅も満開になりました。



DSC_6865.jpg
枝が揺れているのでヒヨドリが来ているのかなと見たらメジロが来ていて
枝から枝へとせわしなく動き回り蜜を吸っているようでした。上げている
ミカンの消費は変わりないです。今年はシジュウカラもメジロも数が少ない。
暖かいので他に餌がたくさん見つかるのかな。



DSC_6876.jpg
少し大きくトリミングしました。



DSC_6850.jpg
クリスマスローズ、先日一個咲き、時間が経ちましたがやっと咲き出しました。
DSC_6851.jpg



DSC_6891.jpg
タネツケバナ(アブラナ科) 何故か鉢に多く咲いています。



DSC_6864.jpg
タロウくんのお食事。タロウくん、ご飯ですよというともそもそ這い出してきて
腹ばいのままで食べます。顔が黒でわからないので露出をプラス補正しました。


春のような気温の日が続いています。まさかこのまま春にはならないでしょうね。
なったら困る人がいるでしょうね。


本日はこれにて。

nice!(56)  コメント(22) 
前の10件 | - 庭の四季 ブログトップ