So-net無料ブログ作成

稲が実り始めました。 (8月27日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうも真夏日になりました。
外に出るのも嫌になりますから、午前中の早いうちならまだいいかなと
2時間ほど歩いてきました。特別見るものもないのですが、歩かないと足腰が
一層弱ってしまうんじゃないかと、強迫観念ですね。
夏の終りを感じて蚊たちも子孫を残すことに一生懸命のようです。
薄いTシャツ一枚で出かけたら背中を刺されました。シャツの上から刺すんですよ、
しかも背中ですから手が届きません。防虫剤を吹っかけたときはもう後の祭りでした。


きょうは8月27日のこども自然公園(大池公園)をアップします。

DSC05035.JPG
教育水田  黄色いところは穂が稔ったのではなく雀よけの黄色いネットが
張られたところです。
DSC_4479.jpg
覗き込んで見ると穂が頭を下げ始めています。実るほど頭を垂れる稲穂かな。
DSC_4477.jpg
まだ花のところもありました。



DSC05020.jpg
花の少ない今、こんな小さい花を見ました。シソ科の植物で塔花(トウバナ)という
花があったと思うんですが、違うかな?



DSC05038.jpg
アザミは種類があり、わたしは名前がわかりません。
これはきれいに咲いていません。秋遅くまで色々見られます。



DSC_4480.jpg
↑ ↓ 水田の脇に7月には満開に咲いていた紫陽花。
残り花、咲きたてです。
DSC_4485.jpg



DSC_4478.jpg
河骨(コウホネ) スイレン科の花ですが、小さいです、3cmはないです。
水中にある根茎が白く ゴツゴツして 骨のように見えるので 河骨(かわほね)
書かれるようになった。 読みは 「かわほね」から「こうほね」 に変化した。




DSC05028.jpg
水田用の溜池でしょうか、小さな池にスイレンの葉がびっしり。
葉の隙間にスイレンが一輪。


教育水田の水稲も10月には子どもたち(近くの小学校)が大騒ぎしながら
刈り取り収穫をし、11月だったか12月だったかには収穫祭で一年を締めるでしょう。
一年は本当に早いです。


きのうはタロウくんの月イチの検査日でした。
体重は4.24kgでほとんど変わらず、血液検査では尿素窒素、クレアチニンの数値が
基準値とかけ離れた赤字でした。でも、少しは改善しています。


本日はこれにて。

nice!(48)  コメント(24)